アスリート

なでしこ塩越柚歩の経歴や高校は?モデルデビューで五輪サッカーの盛り上げる!

スポンサーリンク.

なでしこのラッキーガール塩越柚歩の経歴や出身校は?モデルデビューで五輪サッカーの盛り上げ役に!
画像参照元:スポーツ報知

東京オリンピックで代表入りに滑り込んだ塩越柚歩選手が注目されています。

塩越柚歩選手はラッキーガールとも呼ばれていますが、小学校時代からサッカーに打ち込んできており能力は高い選手です。

そんな塩越柚歩選手が東京五輪に先立ちファッション誌でモデルデビューをすることになりました。

今回は、五輪前に注目されているなでしこジャンパンの美人アスリート塩越柚歩選手の経歴や出身校などについて調べてみました。

この記事を読んでわかること

  • 塩越柚選手の経歴や出身校は?
  • 塩越柚選手がラッキーガールと呼ばれている理由
  • 塩越柚選手がモデルデビューで東京五輪を盛り上げる?

塩越柚歩のプロフィール

本名:塩越柚歩(しおこしゆずほ)

生年月日:1997年11月1日

年齢:23歳 ※2021年7月現在

出身:埼玉県川越市

職業:プロサッカー選手

所属:三菱重工浦和レッズレディース

身長:166cm

なでしこ塩越柚選手の出身校は?小学校時代からサッカースキルが突出!

画像参照元:FOOTBALLZONE

塩越柚歩選手は1997年11月1日生まれで2021年7月現在、23歳です。

埼玉県川越市出身で現在は浦和レッズレディースに所属し活躍しています。

そんな塩越柚歩選手はなんと小学校の頃からプロになりたいと思っていたそうです。

なでしこ塩越柚選手は小学校でプロになるのを夢見てチームを掛け持ち!

なでしこ塩越柚選手は小学校でプロになるのを夢見てチームを掛け持ち!
画像参照元:高階イレブンス

塩越柚歩選手は小学校の頃からサッカーを始めており、高階イレブンスと川越女子ジュニアSCに所属していました。

高階イレブンスは小学生男女混合チームで川越女子ジュニアSCは小学生女子限定チームです。

当団出身(2009年度卒)の塩越柚歩選手(三菱重工浦和レッズレディース)がオリンピックメンバーに選出されました。

引用:高階イレブンス

公式HPに記載されています。

高階イレブンスのHPには塩越柚歩選手の小学生の頃と思われる動画もあります。

ゴール前でボールをもらってからのシーンですが瞬発力があり、焦らずにキーパーをひらりとかわして冷静に得点しています。

小学生女子でこういったプレイはほとんど見かけませんので、スキルの高さがうかがえ小学生の頃から男子に混じっている中でも活躍していたと思います。

川越女子ジュニアSCのHPからの抜粋ですが、

画像参照元:川越女子ジュニアサッカークラブ

こちらにもOGとして記載されていますね。

そして両方とも2009年卒団ですので同時期に所属していたことになります。

小学生で、さらに女子でありながらサッカーチームを2つ掛け持ちしていたということですね。

塩越柚歩選手は、

「自分は小学1年生のときにサッカーを始めて、ずっと夢であったプロ選手になることを叶えることができました。」

引用:三菱重工浦和レッズレディース

と語っており、小学生の頃からプロ選手になるのを夢見ていたようでその強い意志があったからこそ2つのチームの掛け持ちができたんでしょうね。

なでしこ塩越柚歩選手は中学時代から全国レベルで活躍

塩越柚歩選手は、どこの中学校に通っていたかは不明ですが、中学時代は浦和レッズレディースジュニアユースに所属していました。

浦和レッズレディースジュニアユースは中学1年生~中学3年生が対象です。

このチームは強豪で何度も全国優勝しています。

全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝

2010年 

浦和レッズレディースジュニアユース   1-0       青崎サッカークラブ Hanako Clover's J 

2011年 

浦和レッズレディースジュニアユース   0-0 PK 4-3   アルビレックス新潟レディースU-18

2012年

浦和レッズレディースジュニアユース   0-0 PK5-3    FCヴィトーリア

しかも塩越柚歩選手の中学3年間は3連覇しています。

2位のチームが毎回変わっていることを考えると、浦和レディースジュニアユースの完全な一強状態ですね。

塩越柚歩選手が、そんな強豪チームに所属することになったのは、小学生の時に当時のコーチに勧められたからです。

当時のコーチも塩越柚歩選手の能力を高く評価していたのでしょうね。

試合にMFとして出場していますので全国レベルの能力だったということですね。

こちらは卒業式の時のものですが、中学生活も充実していたようですね。

なでしこ塩越柚歩選手の出身高校は?マラソン大会でも1位!

高校生活もとても充実していたようですね。

塩越柚歩選手は埼玉県立大宮武蔵野高校(偏差値46程度)の出身です。

こちらの高校は元AKBの小嶋陽菜さん、島崎遥香さん、プロ野球選手の佐藤達也さんを輩出しています。

大宮武蔵野高校には女子サッカー部があり、名称は「むさしなでしこ」だそうです。

しかし、塩越柚歩選手は高校のクラブに所属しておらず、浦和レッズレディースユースに所属していました。

浦和レッズレディースユースは高校1年生~高校3年生が対象です。

塩越柚歩選手は高校時代には、高い能力を買われて上位チームの浦和レッズレディースにも籍を置いています。

残念ながら出場機会はありませんでしたが、格上のチームにも登録されるというのは能力の高さが伺えます。

こちらは2015年1年間の成績を塩越柚歩選手がツイートしているものです。

サラッと書いてますが全国準優勝、関東大会優勝など凄い成績が並んでおりレベルが非常に高いですね。

塩越柚歩選手はサッカーだけでなくマラソンでも1位を取っています。

1位の塩越柚歩選手は48分51秒で、2位の子は49分30秒ですので40秒ほど離されており、3位の子は52分26秒ですのでそこからさらに3分離されています。

完全に塩越柚歩選手の1強状態ですね。2位の子も3位の子との差を考えるとかなり速いと思います。

レベルの高いチームでサッカーをしているので体力、スピードが他の女子と比べると桁違いなのかもしれません。

なでしこ塩越柚歩選手はエコ計画環境アンバサダー就任で地域貢献!

塩越柚歩選手は、高校卒業後大学には進学せず株式会社エコ計画に入社し浦和レッズレディースに所属しています。

株式会社エコ計画は、浦和レッズのオフィシャルパートナーとして浦和レッズを支える企業で約300~400名が在籍しており、サッカー選手だけですがサッカーに専念するために就業時間を短くしているようです。

そんなこともあって塩越柚歩選手は株式会社エコ計画を選んだのかもしれませんね。

2021年に日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)の発足により塩越柚歩選手は退社していますが、「エコ計画環境アンバサダー」に就任しましたので、今後も一緒に活動していくようですね。

エコ計画環境アンバサダーとは?

株式会社エコ計画は次のように紹介されています。

当社は産業廃棄物・一般廃棄物に関わらず、廃棄物の収集運搬・中間処理・最終処分を行う環境貢献事業を柱に、旅館業・飲食業・健康飲料の販売など「環境」「食」「貢献」をテーマに資源循環型社会の実現を目指した事業を展開しております。

引用:株式会社エコ計画

廃棄物処理を主として、他種サービス業を行っている会社ということです。

エコ計画の関連事業のポスターなど掲載されたり、空いた時間にイベントに出たりといったことをするのでしょうね。

塩越柚歩選手はアンバサダーになる前からエコ計画の広告塔のようなことをしてますね。

なでしこ塩越柚歩選手はエコ計画環境アンバサダー就任で地域貢献!
画像参照元:三菱重工浦和レッズレレディースOFFICIAL WEBSITE

可愛いので起用したくなるのは分かります。

プロサッカー選手として、常に結果を追求し、良い報告ができるように責任感を持ってがんばります。そして、エコ計画環境アンバサダーとして、積極的に地域貢献活動に取り組んでいきたいと思います。

引用:エコ計画NEWS

塩越柚歩選手はこのように地域貢献への意気込みを語っています。

プロ化により、「浦和レッズレディース」は「三菱重工浦和レッズレディース」に変更になり、塩越柚歩選手は現在プロの女子サッカー選手として活躍しています。

なでしこ塩越柚歩選手がラッキーガールとよばれているのはなぜ?

なでしこ塩越柚歩選手がラッキーガールとよばれているのはなぜ?
画像参照元:サカノワ

塩越柚歩選手はラッキーガールと呼ばれています。

塩越柚歩選手は2021年6月10日の国際親善試合ウクライナ戦で代表初出場、初スタメンでいきなり2得点1アシストと活躍し注目を浴びました。

この試合は8-0で日本が勝っていますので完勝ですが、その中でも2得点をいきなり上げて結果を出すのは勝負強いと言えますね。

6月18日に東京オリンピック代表18名を発表、その中に塩越柚歩選手の名前が入っていたことからラッキーガールと呼ばれています。

塩越柚歩選手も

「ラッキーガールとか、滑り込んだとか言われていますけど、自分としてはうれしい言葉」

引用:日刊スポーツ

と話しておりラッキーガールと呼ばれることに前向きのようですね。

もちろん単なるラッキーではなく、チャンスをものにできる実力があってこその代表入りですよね。

なでしこ塩越柚歩選手がモデルデビューで東京五輪を盛り上げる !

なでしこ塩越柚歩選手がモデルデビューで東京五輪を盛り上げる !
画像参照元:日之出出版

塩越柚歩選手は雑誌Safariでモデルデビューしました。

Safariは30~40代の男性向けのセレブ・カジュアルファッション雑誌です。

Safari2021年8月号に掲載予定で、公式HPでも目次に「美女アスリートとデニム サッカー選手 塩越柚歩」と記載されています。

塩越柚歩選手は記載の通り美人アスリートなので今後ほかのメディアでも取り上げられるかもしれませんね。

全身が写っている画像が試合中のものしかありませんでしたが、腕が細く、ウエストもくびれてスラっとしておりスタイルが良いのが分かりますよね。

顔だけでなくスタイルまで良いとなると注目を浴びていくでしょうね。

注目されることで、より東京オリンピックを盛り上げていけたらいいですね。

なでしこのラッキーガール塩越柚歩の経歴や出身校は?モデルデビューで五輪サッカーの盛り上げ役に!のまとめ

なでしこのラッキーガール塩越柚歩の経歴や出身校は?モデルデビューで五輪サッカーの盛り上げ役に!についてをまとめてみました。

この記事でわかったこと

  • 塩越柚歩は小学校、中学校からサッカーのクラブチームで活躍していた
  • 塩越柚歩は初スタメンで2得点あげ、ギリギリで東京五輪代表に選ばれたためラッキーガールと呼ばれている
  • 塩越柚歩は顔だけでなく、モデルデビューできるほど抜群なスタイル!

塩越柚歩選手は小学生の時から2つのチームを掛け持ちしてサッカーに打ち込んでおり、高校生の時には上位チームに登録されるなど能力の高さがうかがえます。

選考にギリギリ滑り込んだ形ではありますが、ポテンシャルは高いと思いますので、東京オリンピックでは是非活躍して日本に金メダルをもたらして欲しいですね。

そして、2011年のFIFA女子ワールドカップで優勝をしたあの感動をもう一度、私たち日本人に与えてください!!

あなたへのオススメ商品

-アスリート
-

© 2021 トレトピ編集部! Powered by AFFINGER5