お笑い芸人 有名人

【笑点新メンバー】三平も驚きの落語家 桂宮治の凄すぎる経歴とは?家族は?嫁や子供は?【画像】

スポンサーリンク.

日本テレビ系の演芸番組『笑点』の新メンバーに落語家・桂宮治(かつらみやじ)さん(45)が決まりました。

2022年元日放送の「笑点お正月だよ!大喜利まつり」の中での発表となりました。

新メンバーが加わるのは、林家三平さん以来5年7カ月ぶりとなります。

桂宮治さんは、前回の放送で降板となった林家三平さん(51)の後任で、1月23日の放送より大喜利にレギュラー出演します。

発表時、メンバーである三遊亭円楽師匠からは「活きはいいね 元気がある」、林家木久扇師匠は「落語が面白い その場の空気を作るのがうまい人」と大絶賛をされていました。

こんな大御所のお2人のコメントを聞くと、 桂宮治さんはどんな人物なのか気になりますよね。

そこで、今回は 落語家・桂宮治さんの経歴や家族構成、気になる奥さんについてご紹介をしていきたいと思います。

この記事でわかること

  • 落語家・桂宮治のプロフィール
  • 落語家・桂宮治の家族、離婚歴は?子供は何人?
  • 落語家・桂宮治はトップ営業マン

【笑点新メンバー】桂宮治の経歴は?

落語家・桂宮治のプロフィール

芸名:桂宮治(かつら みやじ)

本名:宮 利之(みや としゆき)

生年月日:1976年10月7日(45歳)

出身地:東京都品川区武蔵小山

師匠:桂伸治

出身校:東京学園高等学校卒業

所属:落語芸術協会

活動歴:2008年~

階級:真打

出囃子:阿波踊り

紋:結び柏

趣味:飲酒、子育て、家族と戸越銀座を散歩

受賞歴:NHK新人演芸大賞 落語部門 大賞(平成24年)、にっかん飛切落語会 最優秀賞(平成25年)、前橋若手落語家選手権 優勝(平成26年)、国立演芸場「花形演芸大賞」銀賞(平成26年)、にっかん飛切落語会 最優秀賞(平成26年)、第26回北とぴあ若手落語家競演会 北とぴあ奨励賞(平成27年)、第2回高円寺エトアール寄席二ツ目グランプリ決定戦 優勝(平成27年)

桂宮治さんは、笑点の司会者である、春風亭昇太師匠が会長を務めている落語芸術協会に所属しています。

前のメンバーの林家三平師匠は落語協会出身だったので、今回の笑点の人選を考えると、その座を奪い取ったという構図になるのでしょうか??

それにしても桂宮治さんの受賞歴が凄い。

落語家ではまだまだ若い45歳という年齢ですが、そうした経歴、実力が今回の人選の決め手になった可能性は十分考えられますね。

林家三平師匠にはここまでの輝かしい実績は無いので、笑点を降板した今後は、こうした実績を積めるよう頑張っていただきたいですね。そしていつの日か、笑点に復帰して、桂宮治さんとともにお茶の間に笑いを届けてほしいです。

【笑点新メンバー】桂宮治の出身校は?

桂宮治さんは、品川区立小山小学校、品川区立荏原第一中学校、東京学園高等学校出身で高校を卒業した後は、大学には進学せず、演劇を学び、その後は化粧品販売の会社員として生活をされていました。

その後、奥さんの知り合いとの御縁から落語をやることを決意し、ご自身の結婚披露宴にて会社の退職と落語家として活動していくという旨を発表しました。

奥さんもビックリだろうね。

お兄さん

落語家としては決して早いスタートではありませんでしたが、持ち前の努力とセンスで破竹の勢いで活躍の場を広げていきます。

桂宮治さんの凄さは二ツ目昇進をした半年後に、新人落語家の登竜門的な賞であるNHK新人演芸大賞 落語部門の大を受賞したことです。

これはコンビ結成1年目でM-1グランプリの決勝進出をしたぐらい快挙な事かもしれませんね。

そしてその後は、同じく落語家の神田伯山さんや柳亭小痴楽さん、昔昔亭A太郎さんら11人から成るユニット「成金」を組んで、若手落語ブームの牽引役として活躍をしています。

【笑点新メンバー】落語家 桂宮治の嫁は綺麗で子供は何人?

噺家としては抜群でエリート街道まっしぐらな桂宮治さんの家族構成について調べてみました。

画像引用元:https://basementginza.jp/
画像引用元:https://basementginza.jp/

奥さんは明日香さんという名前で、2007年に桂宮治さんが30歳の時に結婚をし、今年で16年目となります。

ちなみに 明日香さんの年齢は、桂宮治さんの2つ上なので、今年で47歳!(見えません!)だそうです。

そんな明日香さんとは化粧品会社の会社員時代にプライベートで出会ったそうです。

現在は、3人のお子さん(長女、次女、長男の順)と妻の明日香さんの5人で幸せに暮らしているそうです。

画像引用元:https://toyokeizai.net/

少し写真は古いですが、 明日香さんは女優の石田ゆり子さん似の綺麗な女性です。

お子様の名前は、長女は和奏さんと言いますが、次女と長男については明らかになっていないようです。長男の顔画像はインスタグラムやYouTubeなどでも公開されていますので、いずれは名前も出てくるかもしれませんね。

仲の良さが伝わってくるInstagramの画像ですね。

【笑点新メンバー】落語家 桂宮治はトップセールスマンで年収1,000万円

桂宮治さんは、中学生時代、祖母と一緒に観た演劇がきっかけで芝居にドはまりしてしまいます。

高校卒業後は役者の道を目指し、アルバイトをしながら舞台役者で日の目を見ることを夢見た生活をスタートさせます。

ですが、売れていない俳優がアルバイトだけで生計を立てることは現実的にはなかなか難しかったそうです。

そこで、役者の先輩からワゴンの化粧品販売の仕事を紹介され、スーパーの通路にワゴンを置き話術を駆使して売る化粧品の実演販売を開始します。

通りすぎる人の足を止めさせる。買わせられるという不安を拭いさり、無料配布の化粧品だけはもらいたいがあとは逃げだしたいという客の心理をつかみ、その場から一歩も逃さないため、息をつかせないほど畳みかける話術を天性で会得していった。

引用元:https://dot.asahi.com/aera/2021022500023.html?page=3

素人時代から話術に長けていたのではなく、セールスでその話術を磨いたんだね。

お兄さん

その話術が実を結び、売り上げは社内トップクラスで年収は1,000万円超え!!

トップセールスマンの名をほしいまましていたみたいです。

素晴らしいですね。

【笑点新メンバー】落語家 桂宮治が落語家に転職した理由とは?

そんなトップセールスマンの桂宮治さんがなぜ、落語家に転身をしたのか?

桂宮治さんはこのように発言しています。

購買意欲がない人に化粧品を売る仕事に次第に疑問を感じるようになる。

そして、

「セールスは立派な職業だと思いますよ。ただ、これを一生の仕事にしていいのか悩むように
なったんです。役者時代に知り合い、結婚を決めていたカミさんに不安を口にすると、こう言わ
れました。『おカネはなんとかするから、やりたいことをすれば』と」

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/150001

セールスを続けていく疑問、そこに奥さんの言葉。

それが桂宮治さんの気持ちを動かすきっかけに。

そこから、YouTubeなどで仕事のきっかけになるものを探している中で、偶然見つけた桂枝雀の「上燗屋(じょうかんや)」の高座を見て衝撃を受け、落語に興味を持つことになったそうです。

そして、その直後に、桂宮治さんは結婚式を迎えることになるのですがそこで、化粧品会社を辞めることを宣言!

そこから桂宮治さんは寄席通いを始め、3代目・桂伸治師匠に弟子入りをすることになりました。

きっかけと、その後押しをしてくれた妻明日香さんの言葉で、大きく人生が変わったんですね。


【笑点新メンバー】落語家 桂宮治の嫁は元銀座のホステスで超美人

桂宮治さんの奥さんの明日香さんは、結婚前は舞台女優を目指しており、生活費を稼ぐために銀座でホステスのバイトをしていたそうです。

結婚後、桂宮治さんが化粧品の販売員から落語家に転職すると1,000万円の年収が無くなり、落語家の給料(師匠からの小遣い)の月3万円で生活をすることになります。

そんなお金では生活できないので、家計を支えるために、明日香さんは銀座のホステスのバイトを復活させました。

ちなみに、この時の明日香さんは、長女を出産して2ヵ月目。

すさまじい覚悟が垣間見えます。

画像引用元:https://toyokeizai.net/

銀座のホステス時代の妻明日香さんです。

令和の今でも通用するほどお綺麗な女性ですね。

今は、桂宮治さんの噺家としての収入も増えたので、専業主婦をしているそうです。

笑点のメンバーに大抜擢されたことで、さらに収入も増えていくと思いますので、奥さんの先見の目が合ったということでしょうか?

過去の苦労が報われましたね。

桂宮治が笑点メンバーに抜擢されたときのネットの声

林家三平師匠が笑点を降板し、桂宮治さんが身辺バーに大抜擢されました。

その時のネットの声をまとめてみました。

ネット上には好意的な声が溢れていました。

林家三平師匠が抜擢されたときには、「親の七光り」、「コネ」「おもしろくない」という声が散々上がりましたが、実績のある桂宮治さんに対しては視聴者層からの期待の高さがうかがわれます。

【笑点新メンバー】三平も驚きの落語家 桂宮治の凄すぎる経歴とは?家族は?嫁や子供は?【画像】まとめ

【笑点新メンバー】三平も驚きの落語家 桂宮治の凄すぎる経歴とは?家族は?嫁や子供は?【画像】をまとめてみました。

この記事でわかったこと

  • 落語家 桂宮治は多くの実績を持つ落語家
  • 落語家 桂宮治は嫁、子供3人の5人家族
  • 落語家 桂宮治は高校卒業後、役者⇒セールスマンと段階を得て天職である落語家に辿り着く
  • 落語家 桂宮治は年収1,000万円越えの凄腕のセールスマン
  • 落語家 桂宮治の奥さんは桂宮治の下積み時代はホステスで家計を助ける理解ある女性

三平さんもびっくりの経歴や実績の持ち主である、桂宮治さん。

奥様もお綺麗で、落語家としてもさらに飛躍しそうでうらやましい限りです。

いつかは、林家三平さんも笑点に復帰して、お2人でこの降板劇を笑いのネタにして楽しませてほしいですね。

あなたへのオススメ商品

-お笑い芸人, 有名人

© 2022 トレトピ編集部! Powered by AFFINGER5