アーティスト

人気デュオ コブクロ 黒田俊介が不倫!過去に小渕健太郎も!陣内・紀香で有名になった「永遠にともに」は不倫曲として永久封印か?

スポンサーリンク.

画像参照元:https://music.fanplus.co.jp/liveReport/20190713902c07d10

人気ミュージシャンのコブクロのボーカルで背の高い方の黒田俊介に不倫のスクープが発生しました。

コブクロと言えば、2016年には相方の小渕健太郎さんも不倫スクープで叩かれた過去から、2人で全てをやり直す覚悟をしていたと思っていたのですが、甘かったようですね。

今回は、その黒田俊介さんの不倫や相方の小渕健太郎さん、純愛ソングとしても有名な楽曲「永遠にともにについて調べてみました。

この記事でわかること

  • コブクロ 黒田俊介の不倫について!相手は?そのやり取りは?
  • コブクロ 黒田俊介だけじゃない!相方小渕健太郎も!
  • コブクロの結婚式の定番「永遠にともに」は陣内智則と藤原紀香の離婚で人気下落中!永久封印?

コブクロ終了か? 黒田俊介の一般人女性との不倫を週刊文春が報じる

コブクロ ALL TIME BEST 1998-2018(通常盤)<4CD>(特典なし)

コブクロファンに衝撃が走りました。

人気デュオ コブクロのボーカル黒田俊介さんが、2017年秋頃から不倫をしていたということを週間文春が報じました。

黒田俊介さんは、大阪聖徳学園社会体育専門学校に在学中に出会った一般人女性と2005年に結婚しています。

黒田俊介さんは現在、奥さんと男の子3人の子供たちの4人家族で幸せに暮らしているはずでした。

そんな黒田俊介さんはなぜ、不倫に走ってしまったのでしょう?

コブクロ 黒田俊介の相手の一般人女性とは?

黒田俊介さんと話題になっている不倫相手の女性A子さんについて調べてみました。

現在、分かっている情報は下記の3つです。

不倫相手の女性Aさん

  • 30代の一般の女性
  • 女優 戸田恵梨香似の美女
  • 2017 年に出会い、2019年頃から不倫関係

戸田恵梨香 写真集 『 ERIKA × CECIL McBEE “Vivace” 』

戸田恵梨香さんに似ているということなので、とってもお綺麗な女性だと想像できますが、残念ながらこの情報だけではA子さんを特定することはできませんでした。

コブクロ 黒田俊介と一般女性の別れた原因は?

女優の戸田恵梨香さんに似ている美女ということから、その女性に惚れ込んでしまった黒田俊介さんは、なんと!!1日に400通ものLINEをするほどだったそうです。

そして、地元の大阪から仕事などで東京に行くときには、その女性と共に高級ホテルに宿泊をして愛を育み、その禁断の恋は成長をしていたそうです。

黒田が出張の際はA子さんを出張先に呼び、A子さんの家族にもブランド品をプレゼントするなど、親密な関係が続いた。

引用元:文春オンライン

不倫をしてその相手の家族にプレゼントをするというのもすごい神経をしていますね。

翌年、関係が悪化。精神的に不安定となったA子さんは、それまでのLINEのやり取りなどを黒田の自宅ポストに投函するなどした。女性の言動を「ストーカー」だとみなした黒田の代理人弁護士は、その旨を女性に警告。今年3月には大阪府警豊中警察署にも相談に赴いていた。

引用元:文春オンライン

しかし、その後、ささいなすれ違いからケンカが増えると黒田俊介さんの態度が急変し、関係は急速に悪化していきます。

黒田俊介さんの態度により、精神的に不安定になったその女性は、その1日400通のLINEのやりとりをすべて印刷して黒田俊介さんの自宅ポストに投函するほどまでになっていたそうです。

これに対して黒田俊介さんは、その女性を「ストーカー」と見て代理人弁護士経由で警告をし、相手女性との関係を断ちました。

お兄さん

女性の行動もすごいけど、この黒田俊介さんの対応はひどい

不倫相手のA子さんはその仕打ちから精神的に参ってうつ病を患い、

「黒田さんは、私のことはもうどうでもいいと思っている」と感じ、4月13日未明、70錠以上の抗うつ薬と睡眠薬を服用し、自殺を図るに至った。

引用:文春オンライン

そして、今回の不倫を報じた週刊文春の取材に対してA子さんは黒田俊介さんについてこう語っています。

「恨みというよりは、悲しい気持ち」

引用:文春オンライン

そして現在、黒田俊介さん側はこの不倫を報じた「週刊文春」に対して、出版物の差し止めを請求する「仮処分命令申立書」を5月10日に東京地裁に提出しました。

しかし翌5月11日には「差し止めの要件を充足していない」として即却下、A子さんの自殺未遂についても、虚像であるとまで認めることはできないという答えとなりました。

現在、コブクロの公式サイトには

「コブクロ」の黒田俊介に関する「週刊文春」の記事につきまして、記事に掲載されている女性、ご家族に対して大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

このような記事に至ったことは、黒田の不徳のいたすところであり、大変責任を感じております。

引用:コブクロの公式サイト

と謝罪文を掲載しています。

今後の進展が気になるところですね。

コブクロは反省しない?小渕健太郎も過去に不倫をしている

小渕健太郎 ツマビクウタゴエ~KOBUKURO songs, acoustic guitar instrumentals~

コブクロのもう1人のメンバーである小渕健太郎さんは、1997年に中学校の同級生の一般人の女性と結婚しており、現在は男女の双子の子供2人のお父さんです。

その小渕健太郎さんも2004年から2009年の長い期間に渡って、複数の女性と不倫関係にあったことが2016年の「週刊新潮」で報じられています。

優等生な見た目で、いつもニコニコとしているイメージとは違って、実は酒癖が悪く女性好きで有名でした。

ようやく、世間もこの小渕健太郎さんの不倫を忘れかけていたころに、今回の黒田俊介さんの不倫発覚で、また世間にそのダークなイメージを思い出させてしまうことになってしまいました。

あれだけ世間を騒がせて、反省をしても数年で忘れてしまうのですね。

コブクロの不倫と言えば、藤原紀香との結婚して不倫で離婚した陣内智則の存在

陣内智則 NETA JIN [DVD]

黒田俊介さんの不倫の報道のたびにチョコチョコと名前が上がってくる人がいました。

2007年4月に日本テレビ系のドラマ『59番目のプロポーズ』で共演した女優の藤原紀香さんと結婚したお笑い芸人の陣内智則さんです。

藤原紀香 写真集 『 Origin - Norika in Kenya - 』

この結婚当時、藤原紀香さんはすでに大女優クラスの人気を誇り、また陣内智則さんもそれに匹敵するぐらいブレイクしているお笑い芸人でした。

そんな2人の大物芸能人の結婚式ということで、式にはマスコミも入り、放送をしたテレビ局の視聴率はなんと、18%越えを記録しました。

その披露宴内で、陣内智則さんはコブクロの「永遠にともに」をピアノ弾き語りで演奏をして花嫁の藤原紀香さんだけではなく、多くの視聴者に感動を与えました

お兄さん

感動的だったので覚えているよ

そんな、世間も祝福した結婚から約2年後の2009年3月20日に2人は離婚することになりました。

離婚の原因は陣内智則さんの複数の女性たちとの不倫と浮気です。

このスキャンダルにより、陣内智則さんの人気は下落ししばらくはテレビで見ることができませんでした。

そこから数年が経過した現在は、彼の努力と、周囲の芸人さんの協力により、少しずつイメージも回復していますが、今回のコブクロの黒田俊介さんの不倫で、こちらも再び注目を浴びることになりました。

元々は自業自得ではありますが、こうして何かのたびに過去の出来事が取り上げられるというのは、人気商売とは言え辛いものですね。

メンバー2人の不倫でファン離れ加速?そして永遠にともには永久封印?

永遠にともに-コブクロ

ぶつかり合う時も来るさ

綺麗な事ばかりじゃないだろうから

全てを君と越えてゆくと決めた

始まりの鐘の音を いつまでも忘れない

永遠にともに

この曲は純愛を歌う名曲で、安室奈美恵さんのCAN YOU CELEBRATE?などと共に常に結婚式の定番曲として上位にランクインする曲でカラオケでも人気です。

カラオケで恋人に歌う男性たちは、みんなこの歌詞のような気持ちで歌っていたのでしょうか?

作詞作曲を担当しているコブクロの小渕健太郎さん、この歌に命を吹き込む黒田俊介さん、そして、この歌で永遠の愛を誓った陣内智則さん、どなたも、全てを君と越えてゆくことができなかったのですね。

曲に罪はありませんが、こうも不倫に関係する人たちに近い曲ということで、不吉、縁起が悪いというイメージがついてしまい、結婚式ではあまり聞かなくなってしまいました

コブクロのライブでも、これを歌うと彼ら自身の不倫を思い出してしまう人、また「どの口が純愛を歌っているねん!」という人もいるでしょうから、もうしばらくは封印、場合によっては永久封印となる可能性は高そうです

また、にわかファンは離れていくことになりそうですね。

そして、間違いなくしばらくはテレビで永遠にともにを聞けることは無いでしょう。

いや、それよりもコブクロが音楽番組に出演できるのか?というところですね。

コブクロ 黒田俊介の不倫で大阪万博テーマソングはどうなる?

コブクロは、2025年に開催される「大阪・関西万博」のテーマソングを歌うことが決定しています。

今年の東京オリンピックが終わったら、いよいよ「大阪・関西万博」に向けてメディアも動き出すことになると思います。

もちろん、テーマソングを歌うコブクロのお2人もテレビなどへの露出が増えていくでしょう。

ただ、この「大阪・関西万博」は、日本、そして大阪府がホストとしておこなう、オリンピック同様の世界的なイベントであることから、黒田俊介さんの不倫のようなスキャンダルは非常に大きな問題になりそうです。

このまま、コブクロで行くのか、それとも世間の声次第ではテーマソングが変更となり、コブクロが辞退という可能性も考えられます。

今後のお2人の行動次第で変わっていきそうですね。

コブクロ 黒田俊介が不倫!過去に小渕健太郎も!陣内・紀香で有名になった「永遠にともに」は不倫曲として永久封印か?についてまとめ

人気デュオ コブクロ 黒田俊介が不倫!過去に小渕健太郎も!陣内・紀香で有名になった「永遠にともに」は不倫曲として永久封印か?についてまとめてみました。

この記事でわかったこと

  • コブクロ 黒田俊介の不倫相手は戸田恵梨香似の美女
  • コブクロ 黒田俊介はLineで1日400通送るほどの少し危険な人
  • コブクロ 黒田俊介の不倫で、相方の小渕健太郎、陣内智則の過去も蒸し返される
  • コブクロの名曲 永遠にともには永久封印の可能性大
  • コブクロ不倫で大阪・関西万博テーマソングも変更になる可能性あり

今回の記事ではコブクロの黒田俊介さんの不倫についてとりあげました。

女性A子さんが自殺未遂をして精神的に弱っていると思います。

早期のご回復を切に願います。

また、コブクロのお2人も今度こそ心を入れ替えてやり直し、テレビやライブで永遠にともにが歌えるまで頑張ってほしいです。

あなたへのオススメ商品

-アーティスト

© 2021 トレトピ編集部! Powered by AFFINGER5